いびきを防止するための道具とは?

28c100ff20cb5806edd84c0c4883ff91_s

いびきを防止する道具は様々ありますが、最近はちょっと変わったものも次々と発売されているようですね。

手首に装着していびきを止める道具がスノアストッパーです。小型のヘルスケア電気危機で、3回以上連続したいびきを感知すると、優しい電気波動が肌に作用して、神経自然反射動作により、寝返りを促し、いびきを防止する道具です。

医学的な副作用もない上に、睡眠を妨げずにいびきを防止するため、安眠できるということです。腕時計型なので、旅行の時などにも使用できるのが便利なようです。小指にはめるだけでつぼを刺激し、いびきを防止する道具もあります。左手の小指の付け根と第二関節の間にある「レイセン」というツボを刺激。このつぼは経絡を通して腕からのど、鼻へとつながっていて、のどや鼻の空気の通りを改善、いびきを防止するそうです。

首に巻いてあごが下がらないようにしていびきを予防する道具もあります。「スノアゴン」というもので、下部が鎖骨の上に来る様に、顎先の下部がスノアゴンの上部の凹んでいる所に来る様にして、首周りがきつくならない程度にして、マジックテープで止めます。

どれも面白い発想だなと思いますが、クチコミを見てみると、効果は人それぞれのようです。自分にあったいびき解消法の道具を見つけ、いびきから解放されるといいですね。

コメントを残す