赤ちゃんが便秘になっているかどうか判断する方法?

AdobeStock_17712669

赤ちゃんが便秘になっているかどうか、うんちの回数やかたさだけで判断するのは、難しい場合があります。

というのも、赤ちゃんの体質によって、ミルクを飲むたびにうんちが出る子もいれば、3〜4日に1回くらいしか出ない子もいるからです。また、食べているもの、飲んでいるものの内容、ミルクだけを飲んでいるのか、離乳食なのか、離乳食に何を食べたか、などによって、うんちのかたさも違ってきますから、その赤ちゃんが便秘になっているかどうか、一概には言えないのが実情です。

うんちの回数が少なくても、赤ちゃんの機嫌が良くて、元気であれば、便秘の心配はいらないでしょう。また、うんちの時に苦しがったりせず、スムーズであれば大丈夫です。ただし、普段は回数の多い赤ちゃんが、急に出なくなった場合は注意が必要です。

赤ちゃんの便秘の症状は、おなかが触ってもわかるくらいに張ってきます。おなかにうんちが溜まっているために苦しくて、食欲がなくなったり、吐いたりする子もいます。便秘になると、どうしてもうんちがかたくなって、肛門が切れてしまうこともあります。こうなった場合は、症状が長引かないうちに、病院を受診して、便秘解消法をとってあげた方が良いかもしれません。

コメントを残す