多摩で入れ歯を作りたい人のための歯科?

SONY DSC

多摩で入れ歯を作りたい人のための歯科医院では、健康保険が使える入れ歯と保険外の入れ歯のどちらでも作ることが可能です。健康保険が使える保険適用の入れ歯は価格が安いことがメリットで、手軽に入れ歯を作ることができます。価格が安いことがメリットですが、プラスチックのレジン製であるため耐久力が弱く、長持ちしない点がデメリットです。

多摩の歯科医院では保険外の入れ歯を作ることができ、価格は高くなりますが、高品質で長持ちします。金属を使った義歯だと薄くすることができるため装着した時の違和感が少なくなり、食べ物を食べやすくなり、滑舌も良くなります。臭いが付きにくい義歯もありますので、口臭を抑えることができます。

多摩の歯科医院では、インプラントを支えとして磁石で義歯を固定する磁石アタッチメントデンチャーにすることも可能です。磁石アタッチメントデンチャーのメリットは見た目が良く本物の歯のように見えるため、審美性に優れていることが挙げられます。がたつきがないので、硬いものでも噛めるようになります。装着が容易であることもメリットであり、普通の義歯よりも手入れがしやすいです。入れ歯 多摩

磁石アタッチメントデンチャーの注意点として、磁石を使用するため、磁気アレルギーの方は適用することができません。また、病院でMRI検査を受ける際にはこのままの状態では検査を受けることができず、歯科医院で処置をしてからでないとMRI検査を受けることはできません。

コメントを残す