脱毛による多汗症の改善について

Dollarphotoclub_47584863

脱毛で非常に悩んでいた多汗症を改善出来たという報告もあります。汗腺と毛穴は同じではないので根本的な治療にはならない場合もありますが、以前よりは軽減されたという脱毛経験者からの報告もあります。

これは処理の仕方が関係しています。永久処理を考えている場合は光やフラッシュやレーザーという方式が一般的です。こういった方式で行う場合は熱の発生を伴います。毛根を熱で破壊することにより永久に生えてこないようにするためです。

レーザーなどで処理をした場合に患部が熱を帯びたり火傷のような症状が出るのは熱の発生が原因です。この熱が毛根だけではなくてアポクリン腺に作用する場合があります。アポクリン腺がダメージを受ければ汗をかきにくくなるので、結果的に汗をかきにくくなるのです。

多汗症を改善させるには部位の温度を上げない事が非常に重要です。一般的に冬よりも夏に汗をかきやすいのは温度が上がりやすい条件が揃っているからです。毛が生えているとそのぶん皮膚を覆っていることになりますから熱がこもりやすくなります。

脱毛することによって通気性が良くなり快適な環境が長く続きます。さらに多汗症を食い止めたいのであればボトックス注射を併用すると5ヶ月程度は効果があります。

また制汗剤を使用する場合でも毛があると成分が患部に浸透しにくいですが、ツルツルになることでダイレクトに汗をかく部分に作用します。ですから脱毛することで多汗症を改善する事が出来るのです。

コメントを残す