目のクマ改善には病院にに行ったほうが良い?

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

目のクマで悩んでいる方は本当にたくさんいますね。程度の差はあれ、子供から大人まで老若男女問わずに目のクマがある人は多いです。しかも、クマはなかなか改善することが難しいので、美容クリニックなどの病院に行かなくてはいけないのかと思い詰めている方も少なくないかもしれません。

しかし、種類によっては目のクマは自分で改善できるものもあります。まず、目の下が疲労や睡眠不足、血行不良によってどんよりと黒ずんでいるのは青くまといいますが、これは血行が良くなれば治ります。

目の下を温めたり、アイキララなどを使い優しくマッサージしてみると、数日で明るくなっていくことが多いでしょう。次に紫外線や化粧品などの色素沈着でできる茶くまですが、これはシミと同等に考えられるものですから、自分で改善することはちょっと難しいですね。

ひどくなければ美白サプリや美白コスメで根気よく治していくことがおすすめですが、あまりにも気になるようなら病院で治療したほうが良いかもしれません。

そして目の下のたるみによってその下が黒く見える黒くまですが、これはたるみが原因なので、眼輪筋を鍛えることによって多少は改善できます。

しかし、眼窩の脂肪が飛び出している場合、眼輪筋を鍛えても完全にフラットになることはなく、コンシーラーなどで隠すことも難しいタイプになります。

治療としては、黒くまの場合は眼窩の脂肪をとって皮膚も少し切り取るような施術を受けることになるでしょう。いずれにせよ、病院に行くかどうかは程度や本人が気になる度合いによると言えそうです。

コメントを残す