ニキビの治療方法は洗顔方法も重要?

ae948763271a1a4d40eea4cda6f0e593_s

思春期の時期や大人になってからもニキビができやすいことで悩んでいるという方は、洗顔方法を見直してみましょう。洗顔をすることで肌の汚れや余分に分泌された皮脂などを洗い流すことにより、毛穴の詰まりを防ぎニキビを予防することにもなります。

洗顔をする場合には、冷たい水や熱いお湯ではなく、ぬるま湯を使うことが重要です。冷たい水では、汚れや皮脂などが落としにくく、逆に熱いお湯の場合には、皮脂の落としすぎになることもあるため、ぬるま湯で適度に皮脂を洗い流すようにしましょう。皮脂は肌を保護する役割もあるため、肌に残りすぎてしまうと毛穴が詰まる原因となり、落としすぎてしまうと外部からの刺激に弱くなるため、肌の乾燥や肌荒れの原因になることがあります。

また、ニキビができてしまった場合には、洗顔時に洗顔料などがニキビに対して刺激となる場合もあるので、使用して痛みがでるような場合には使用を控えるようにしましょう。適度に汚れや余分な皮脂を洗い流した後は、やわらかめのタオルで顔を拭きます。あまり強い力でこすらないように水滴をふき取ることも大切です。こすってしまうとニキビに対して刺激となる場合もあるので、できるだけ刺激を与えないように心がけましょう。

水滴をふき取った後は、スキンケアも重要です。肌に潤いを与え、保湿をすることで肌の状態をよりよい状態にするために、化粧品を組み合わせてしっかりとスキンケアを行いましょう。

そんなニキビの状態にぴったりの化粧品は、定番のルナメアACですよね。ニキビのない肌を取り戻すには最適な化粧品で幅広い層から支持を受けています。

まずは、ルナメアACの口コミをチェックして、みんながどんな口コミをしているのか見てみるのもいいと思いますよ!

コメントを残す