眉毛ひとつでその人の印象が変わる!年齢とともに痛感してます…。

pexels-photo-289825

細い眉毛から、未だに根強い太い眉、ハッキリとある人と無い人の差はやはり印象も雰囲気もかわってきますね。

眉毛の1番の悩みは、年齢と共に薄くなるという点、そして生えてこない(抜いてしまって)という事です。

眉毛をキレイに形付ける=施すのは工夫としてよかったものの、抜いたりすると描きやすい反面、後に生えてこないという現状があるというのも知っておくべきだなと今改めて思う事です。

なのでお化粧をするにあたり1番時間を費やすところは「眉」というこのパーツなのです。

雑誌などでも眉の特集を見て感じるのは、やはり太い眉毛のほうが女性らしく優しい印象に見えますね。そして何よりも顔立ちがはっきりとする点、、やはり見た目の印象を分析すると「眉力」って素晴らしいなと感じることが出来ます。

今は雑誌の特集などでも眉に関する悩みを多く取り上げられ目にすることが多いので実際に自分の眉毛がどのような形で、どのタイプなのかをすることが出来、参考になると思います。

そして、描き方や配色、そして使用するもの(ペンやパウダー)など、色々な方向から学ぶ情報が得られるかと思います。

実際に時間があるときに、鏡と照らし合わせながらどのような眉がふさわしいか、そしてどういうラインで描くかなど試してみて自分に合う形を覚えていくのもいいと感じます。

以前、眉毛の形が素敵だなと感じた方は、神田うのさん。若い時には今よりも細いラインで描かれていたと思いますが、現在はキレイな形で太く上品な眉だなと感じたのを想いだします。

眉毛は目力よりも、その人を語るような気がします。自分らしさを出しつつ、優しい印象を放つ「眉毛」を目指していけたらなと感じています。

最近お気に入りの眉ティントとマユライズ!

今話題の眉ティントというアイテム。お風呂に入っても落ちないので毎日のメイクの手間が省けて便利です。わたしも最近使ってみましたが、なかなかGOODです。

ただ、やはりちゃんと眉毛をはやしてナチュラル感を追求するなら、やはり眉毛美容液などで頑張ったほうがいいかもしれません。わたしも今そっちに移行しつつあります。

人によってどちらがおすすめかは変わってくるので、自分はどうなの?という方はこういった比較サイト(http://www.ripcordbackup.com/)など参考にすると便利ですよ。値段やコスパ、目的など総合的に選ぶといいと思います!

コメントを残す